ハローワークでできること - 上手に活用!ハローワークで転職

上手に活用!ハローワークで転職
上手に活用!ハローワークで転職 > ハローワークでできること

ハローワークでできること

ハローワークは厚生労働省が運営する公共職業安定所です。
ほとんどの人が仕事探しのために行くところだと思っています。
もちろん、仕事の紹介や斡旋を行っています。
しかしそれだけではありません。
ハローワークで受けられるサービスは大まかにいって3つあります。
簡単に言うと、仕事探しに関すること、雇用保険の手続き、スキル取得の手助けの3つです。
国の機関が運営しているため、これらのサービスを無料で受けることができます。

■仕事探しについて
ハローワークでは求人を出すのも、求職するのも無料です。
学生の時アルバイトを探しに行ったことがある人もいると思います。
転職の場合でも利用して損はありませんのでぜひ利用してみましょう。

初めて利用する場合は「求職申込書」というアンケートのような用紙に必要事項を記入し窓口に出します。
もし分からないことがあれば近くの職員の人に訊ねます。
丁寧に対応してもらえるので、自力で何とかしようといちいちスマホで検索しないで素直に訊ねましょう。
求人について相談したり、履歴書や面接での質疑応答についてのチェックもしてもらえます。
ハローワークに登録されている求人情報はインターネットからも検索できるので自宅で閲覧することができます。
その中で応募したい求人を見つけたらハローワークへ行き、紹介状を発行してもらって応募します。

■雇用保険の手続きについて
雇用保険に加入していた人が転職活動にともなって退職した場合、失業手当が給付されます。
失業手当は「求職者給付」というのが正式な名称です。
つまり会社を退職して、就職したいけれどまだ働き口が決まってない人を対象として給付されます。
この雇用保険の給付手続きはハローワークでのみ行うことができます。
再就職の意思があるかどうかはハローワークで求職の申し込みをしているかどうかで判定するからです。
まずはハローワークで求職申込をすることが給付につながります。
一連の手続きは結構ややこしいので、説明を受けながら進める事をおすすめします。

■スキル取得の手助けとは
求職中の人ならば授業料無料で職業訓練を受けることができます。
パソコン、カメラ、ネイルアート、アロマ、インテリアなど多種多様です。
時期や訓練校によって開講される講座が違います。
今の仕事と全然違う仕事がしたいという人は職業訓練を受けてみると良いでしょう。

ハローワークは全国各地に500箇所以上あるので、身近なところにあるはずです。
服装は普段着で持ち物も筆記用具くらいで大丈夫です。
転職活動でも気軽にハローワークを活用してみましょう。