転職に最適な時期は? - 上手に活用!ハローワークで転職

上手に活用!ハローワークで転職
上手に活用!ハローワークで転職 > 転職に最適な時期は?

転職に最適な時期は?

転職するならライバルの少ない時期に仕事を決めてしまいたいものです。
一般的に企業から中途採用の求人が多く出るのは、年度末の3月、半期変わりの9月です。
ハローワークはもちろん、求人広告の量が増えます。
退職者や人事異動が多くなる時期や事業計画が出される時期に人材が必要になるからです。
また、会社としても新卒採用の新入社員と同時に手続きと研修ができるというメリットがあるからです。

転職希望者が多くなる傾向にあるのはボーナス後と年度末の時期です。
ボーナスをもらってから辞めようと考えるのは誰しも同じようです。
年度末は家族の引越しや進学といったライフスタイルが変わる時期ということもあり、やはり転職希望者が多くなります。
この時期はライバルが多く、人気の企業や職種は倍率が高くなるということです。

とはいっても職種によっては動きの大きい時期、小さい時期に違いはあります。
経理や事務ならば決算時期は繁忙期のため退職者は少なくなります。
土木建築関係の場合だと、日本海側の冬は雪が降るためその時期の求人はほとんどありません。

自分の希望する業種がどのようなサイクルかをリサーチし、転職タイミングを決めるようにします。
求人の中には通年を通して、随時募集とあるものもあります。
その場合は採用人数や時期に関係なく、良い人材ならば採用したいという仕事なので、あまり時期にこだわらなくても良さそうです。

退職時期は十分に考慮しなければなりません。
繁忙期に退職希望を出してもまず受理されませんし、トラブルの元になりかねません。
社会人として、今の職場に迷惑をかけて退職することは避けるべきです。
例えばプロジェクトの途中などに退職されると、残った社員の負担が増え迷惑をかけます。
狭い世間とはよく言ったもので、次の職場にその噂が入らないとも限りません。
あくまで円満退職することを心がけましょう。

職場に迷惑をかけないためにも、具体的な退職日を前もって早い段階で伝えるようにします。
せめてボーナスが出る時期まで働いてほしいと言われるかもしれませんが、その理由だけで退職日を延ばすのは賢明でありません。
ボーナスとは必ず支給しなければならないという法律がないため、結局もらえないことだってあるのです。

退職日を決定する前に、新しい職場での勤務開始時期を決めるというのはとても煩雑です。
なるべく長く残ってほしいという今の職場と、なるべく早く来てほしいという次の職場との調整をしなければならないからです。
コロコロ変更してばかりだとどちらからの信用もなくなってしまいますので確定してしまう必要があります。